FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4段階:ランナーとチェイサー

ツインソウルがランナーチェイサーという関係になることはありません。
ツインソウルなら、一方の意志決定に反することはしないからです。

ランナーという概念は非常に悪質です。
相手を拒否して別れを告げたり音信不通にしたりするのは、相手への恋心が冷めたから、あるいは相手への愛を放棄したからです。

巷のツインソウル概念は、そのような行動を取った理由が「相手を愛し過ぎてその愛に恐れをなして逃げた」とか「自分の課題に向き合うために離れた」などと言っています。
女性を嫌いになったというよりは、自分のプライドや面子を守るために離れるということは確かにあります。

しかし、その男性が女性への愛溢れる心を隠し持っていることはありません。

男性は、女性から離れる時にはっきりと理由を言うのを憚ります。
いくら恋が冷めていても、女性を傷つけたくはないからです。
だから、やんわりと拒否したり、忙しいなどと理由をつけたり、ハッキリしない曖昧な態度で離れようとする男性は意外と多いものです。

また、男性は女性を愛している間はその女性のアラは受け入れようとします。

自分の気に入るように女性を作り変えようとあれこれ批判してくる男性もいますが、そういう男性は、自己愛だけが強いので、元々女性に対して大した愛情はありません。あるのは強い欲求だけです。
だから自分の都合で平気で連絡を無視したりもします。

愛ある男性が好きな女性から離れる理由があるとしたら、自分の苦労や不幸にその女性を巻き込みたくないということでしょうか。
自分では幸せにできる自信がないからとも考えられます。
そういうケースは確かにあります。
しかし、結局はその女性を守り抜くという気概が足りない=愛の放棄であることに変わりはありません。
自分が離れることでその女性がどれだけ苦しむか知りながら離れることは、いかなる理由があれ決して愛のある行動ではありません。

戦争に連れていくわけでもあるまいし、今の平和で連絡ツールの張り巡らされた時代に音信不通にしてまで女性から離れてその愛に苦しむ男なんていません。
逃げた男に愛はありません。

逃げた男の背中に漂う哀愁には確かにロマンがありますが、それが、このランナー概念をはびこらせている大きな原因ではないでしょうか。


ソウルメイト・ツインソウルランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zetsubow1111

Author:zetsubow1111
2ちゃんねるでツイン監獄にいる人々を解放する為のボランティアをしています。
詳しくは2ちゃんねるから「ツインソウル脱獄プロジェクト」で検索してみてください。

非公開コメントは受け付けない設定にしました。
コメントするなら堂々と公開してください。
また、コメント欄での返信はなしとさせて頂きます。
ご質問などは5ちゃんねるのスレ内で常時回答致します。

※現在このブログ以外のブログやホームページは持っておりません。
また、ボランティア以外の活動も行っておりません。

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。