FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q&A3

Q&A3をぶった斬ります


Q.ツインソウルは恋愛相手?友人や仕事のパートナーの可能性は?

A.ツインソウルであれば恋愛関係になります。プロセスの最初の段階で二人は必ず恋に落ちるようになっています

脱獄的解説
→ツインソウルなら、恋愛感情を凌駕する愛着感を抱きます。誰にも感じたことのない強烈なホームシックです。
しかしお互いに接点を持たない場所にいるので仕事のパートナー、友人という関係にはまずならないでしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Q.一方だけプロセスが進まない?

A.ツインソウルであれば二人は同じように進化していきます。時間差はあれ一方だけが進まないという事はありません。
相手のせいにせず、自分自身を見直して下さい。自分にまだ改善すべき箇所ややるべき事があるはずです。

脱獄的解説
→前述したように、悩める子羊がネガティブさ、エゴなど誰にでもあるようなものを過剰に問題視し、それを克服するために努力するよう仕向けています。
しかしそういうものはあって当たり前のものですのでそれをどうにかしようとすると不自然な思考をせざるを得ないでしょう。
何とかしたくてヒーリングやセミナーやセッションなどに行く人も多いのです。
巷のツイン詐欺師は、エゴを引き剥がして真我で生きることを推奨していますが、そのような境地に達することはほとんど不可能です。
真面目な人ほど何とかしようと業者に頼ることになるか、心を病んでしまうでしょう。
お互いに改善するような問題などなくなってからでないとツインソウルには出会いません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Q.ツインソウルが結ばれるケースが少ない?

A.まだまだアメリカやその他の海外でも日本と同じように本物のツインソウル達が出会っているケースは少なく、出会っていても分離段階であったりする為、前例が少ないようです。
しかし、これからは世界中で多くのツインソウル達が出会い結ばれていくようになると思います。

脱獄的解説
→まだまだ前例が少ないと言っていますが、それなら何を根拠にこのような情報を出しているのでしょうか?
期待や妄想を煽るようなことはやたら具体的に言っているわりに、前例が少ないとは支離滅裂ですよね。
そして、これからは結ばれる人も多いでしょうと無責任に期待を煽ることも忘れていません。
期待を手放せと言いながら期待を煽るのはマインドコントロールで良く使われるダブルバインドという手法です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Q.ツインソウルと結婚するには?

A.まずはそのような執着を捨てなければなりません。流れに身を委せることです。
このプロセスを完全にクリアするには執着やエゴを捨てる必要があります。
神や天使達にすべてを明け渡すという気持ちが大切です。

脱獄的解説
→この矛盾、ダブルバインド手法はもう説明するまでもなくおわかりですね?
甘いエサを目の前にぶら下げながら執着を捨てろ、エゴを捨てろ言われてできる人はいません。
また、神や天使たちにすべてを明け渡せと言ってますが、神や天使たちってどこにいるの?
どうやったら会えるの?笑
このような記事を鵜呑みにして雲を見ただけで「天使様が現れた」だの「枕元に瀬織津姫様やイエス・キリスト様が現れた」などと書くような電波ブロガーが絶えません。
神や天使やガイドと交信したとチャネリング情報を出すような人間にまともな人はいません。
そのような人の言うことを聞いていてもツインソウルとは結婚できません。
ツインソウルも人間であることに変わりはありませんから、結婚したいならお互いに結婚の意志があること、法的婚姻要件を満たしていることが最低限の条件です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Q.流れに身を委せることは他力本願では?

A.自分で何とかしようと思う気持ちがエゴだという事に気付いて下さい。
神にすべてを明け渡すということは言葉では簡単ですが、なかなか実行出来ることではありません。
神にすべてを明け渡してしまえば、二度と取り返すことは出来なくなります。
神に明け渡すことで時間が経過すれば、全てが現状と変わってしまいます。
流れに完全に身を委せるという事は、実は非常に難しく大変な勇気と覚悟がいることです。

脱獄的解説
→前述したように、いくら勇気と覚悟があっても神や天使に全てを明け渡すという方法などこの世の中に存在しません。
神や天使になりきっている守銭奴詐欺師に財産を明け渡す方法はいくらでもありますが笑
また、明け渡すという言い方は一般的には不動産に対して使う言葉です。
思考力の低下した悩める子羊に対して繰り返し繰り返し「明け渡せ」と言い聞かせることで思うようにし、何かを企んでいるとしか思えません。

また、宇宙の流れに逆らえる人なんていません。
逆らったように見えても結局はそれも大きな流れの中の出来事なのです。
流れに身を任せる勇気も覚悟もなくても、ある日突然家ごと津波に流されてしまうこともあり得るのが宇宙の流れです。
宇宙は我々の事情など知ったことではないのでしょう。言い方を変えると、我々の事情は、宇宙からは見えない領域のことなのです。
逆に言うと、我々にとっても宇宙の大きな流れは見えない領域のことなのです。
近年は目覚ましく宇宙工学が発展して色々なことがわかって来てはいますが、それでも流れを変えるほどの力は人間にはありません。
スピリチュアル界隈で良く聞くアセンションについても、意識の改革をしようがしまいが、宇宙の流れには逆らえませんからバシャールなどのチャネリング情報をいくら漁っても意味はありません。
目に見えない宇宙のエネルギー領域については科学者に任せていれば良いのです。
我々は目に見える領域である現実世界でできることをやって行くしかないのです。
津波に例えるなら、頑強な堤防を立てて被害を予防することが我々にできることなのです。
宇宙はそこまで考えてくれないのですから。
ほんのわずかなプレートのひずみで簡単に大勢の命を奪うような自然災害を発生させるような宇宙摂理が、なぜ個人の色恋沙汰をサポートしてくれるのでしょう?
宇宙はそこまで過保護ではありません。
詐欺師の言うとおり流れに身を任せようと思考停止をしていてもバカになるだけであり、バカを見るだけです。
それは他力本願そのものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Q.ツインソウルは特別な使命が与えられている?

A.私達は皆、自分という大きな意識体の一部分であり、その大きな意識体から地上へ派遣されてきています。
最終転生の際には、自分という大きな意識体から最も適した一部分が代表されて送られてきます。その場合、ツインソウルと一緒に地上へ派遣されます。それは大きな使命であり責任があります。

脱獄的解説
→ツインソウルがこの世に派遣されることでどういう使命を果たすのか、どう責任があるのかについて何一つ言及できていません。
巷のツインブロガーは「ツインレイの愛を広げよう、ツインに出会って統合した人が世のため人のために生きることが使命」というファンタジーをばら蒔いています。
ツインに出会おうが出会うまいが、世のため人のために生きようが犯罪者として生きようが、我々は何かを犠牲にして生きていることに違いはありません。
どんな社会的偉業の裏にも相応の犠牲があることもまた事実だと知ってください。
統合したツインが世の中に愛を広げるという話は物事を一面的にしか見ていない都合の良い妄想です。
「この人が好きでたまらない」
「一緒にいたい」
こういうものは欲です。
欲を否定するわけではないけど、お互いの欲が合致して晴れて仲良しカップルやオシドリ夫婦になったところで、それはどこまでも個人的な幸せに過ぎないのです。
仮にその幸せを外にお裾分けしたり、幸せを原動力として何か偉業を成したところで、愛を広げる力においてツインソウルでないカップルとツインソウルカップルに大差も優劣もありません。
ツインソウルと出会うことは極めて個人的な体験です。それ自体は世の中に何の影響も与えません。
また、ツインに出会った人を助けることを使命と勘違いしている人がいます。
ツインを看板に、カウンセラー、セッション、ヒーリング、セミナー、パワーストーン、整骨、食事改善、お話会などを飯の種にするような行為を恥ずかしげもなくソウルワークだの使命だのと言っているのです。
本当にツインソウルに出会った人間はツインを看板にして営利行為をすることも、そういう業者を頼ることもありません。
確かにツインとの出会いがもたらす苦しみは常識では解決できませんが、業者に頼っても解決どころか苦しみの緩和もできないことは、本当に出会った者ならすぐにわかります。
誰にも頼れない、一人で立ち向かうしかないと早々と悟ります。
与えられた使命に気付くまでは全てが不確かで非常に孤独で苦しい日々を過ごすことになります。
誰も体験したことのない超常現象に見舞われ、どこにもその情報はありません。
精神は発狂寸前まで追い詰められます。
自分が生きるだけでいっぱいの日々となります。
常識が根底から覆され何もかもが不確かなので情報を発信するような余裕は全くありません。

ツインソウルの使命は、他のツインソウルを助けることではありません。
ツインソウルが他のツインソウルを助けることはできないないからです。
ツインソウルと出会ったらどんなに苦しくてもそれぞれが自力で立ち向かうしかないのです。
それでもツインソウルに出会ったら苦しみが強いほど冷静さも強まりますから、どうにかギリギリのところで耐え、自分を保つことができるのです。
ツインソウルに出会う人間は数々の試練や喪失体験を経て、出会う頃には一定の虚無感を備えています。
苦しみを虚無感に落とし込むことで耐え忍ぶ癖が既に身についているのです。
ツインソウルに出会って仕事ができなくなった、生活がめちゃくちゃになったという人は、単にメンタルが弱いのです。もちろんそういう人の相手はツインではありません。
ツインソウルに出会った人を助けるために、ツインソウルに出会ったと思い込んでいる人、出会ったかどうかわからなくてさまよっている人を犠牲にするような行為も絶対にしません。
今のツイン界隈は、ツインソウルに出会ってない人だけがカモにされています。
私の使命は真実を暴露して、巷のツイン概念の嘘や悪質性を暴き、そういう人達を自由にすることです。
私がツインソウルに出会ったのは2014年の12月です。
巷のツインソウル7段階説が公開された時期と一致します。
これは単なる偶然なのか、それとも私に与えられた使命なのか、それは神のみぞ知ることですが、たとえ偶然だとしても私はそれを機に使命を果たすまでです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Q.最終転生ということはもう生まれて来ないの?

A.地球という惑星の最終転生というだけで、今後は違う惑星や別の仕事が与えられると予測します。
進化に終わりはなく、私達は皆永遠に進化するようになっています。

脱獄的解説
→このような話にも何の根拠もありません。
「最終転生ならもう生まれて来ない」
誰にも確かめようのない話ですが、言葉通りに捉えるならその答えだけで十分です。


ソウルメイト・ツインソウルランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zetsubow1111

Author:zetsubow1111
2ちゃんねるでツイン監獄にいる人々を解放する為のボランティアをしています。
詳しくは2ちゃんねるから「ツインソウル脱獄プロジェクト」で検索してみてください。

非公開コメントは受け付けない設定にしました。
コメントするなら堂々と公開してください。
また、コメント欄での返信はなしとさせて頂きます。
ご質問などは5ちゃんねるのスレ内で常時回答致します。

※現在このブログ以外のブログやホームページは持っておりません。
また、ボランティア以外の活動も行っておりません。

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。